5月17日(木) 第一工場の巨大石臼    

石の産地、真壁ならではの巨大石臼。これだけ大きい石臼は、国内探しても珍しい筈。

最近は、月曜日の朝、回し始めてから、日曜日の朝までノンストップ。調子出ている時に、わざわざ止めてしまうのはよくないそうです。

まあ、需要が追い付いていないとできない芸当ですが・・・。只今のところ、日曜日だけ熱を冷ますのに止めていますが、それ以外24時間回しっぱなしでもバランスが取れています。

それだけに秋口の目立て含めたメンテナンスが大事になってきます。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
5月16日(水) 夏も近づく八十八夜・・・・。    

新茶の季節です。茶そばが美味しくなってきましたね。

きょうは、そんな茶そばを茹でて食べてみました。ほんのり、お茶の香りがして、噛めば噛むほどに美味しかったですね。ご馳走様でした!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
5月11日(金) 新緑のすがすがしい季節の到来    

新緑の季節。すがすがしい季節の到来です。皆様はどうお過ごしのことでしょうか?

野に山には美味しいものが一杯。蕎麦・うどんも冷たく冷やしたものが美味しくなってきましたね。

運動して汗をかいて、水を飲み、乾麺の蕎麦でもうどんでも、または、自作手打ち蕎麦を細めに切り出し、冷たく冷やした汁で啜り上げる時こそ至福の悦びを感じますね。

私ごとですが、最近、夕方、少々ですが運動(軽いジョギング)を始めました。ウオーキングでも良いのですが、より負荷を掛けた運動のが良いと思い、ジョギングとしました。

走っている時は辛いですが、走り終わった時の爽快感といったら最高です。その後の晩御飯の酒もより一層美味しくなりますし、体調も良くなりますし、いつまで続けられるか分かりませんが、頑張って見ようと思います。

第二工場内の新緑の写真と筑波山とともに。ではまた!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
5月10日(木) 得意先シリーズ・・その四・・・味勢(取手市)    

今回は得意先シリーズです。取手市にあります味勢さんです。

この店は、もちろんお蕎麦屋さんではありますが、定食類も充実していて、価格もリーズナブルではありますが、手作り感満載の美味しいお店です。

一度食べたら病み付きになるような逸品揃いです。メニュー表も載せておきましたので、どれがそのような逸品なのか、ご想像してみてください。

取手とは言いましても、JR常磐線藤代駅の南東のほうの住宅街のなかに立地しております。近くへお出掛けの際には味勢さんの逸品揃いのメニューを味わってくださいませ。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
5月8日(火) にしむら蕎麦店    

都内問屋さんが見えたので、定番の近くのにしむらさんへ行きました。季節外れの寒さで、ネギトロセットのたぬき蕎麦としました。

いつも思いますが、こういう本物の蕎麦屋さんは、○で○郎や富○蕎○などの格安店とは格が違います。

あちらは、ただ空腹を満たす食事、こちらは空腹ではあるが、味わって満足する食事といった表現が当てはまりましょうか。どうせ生きているんだったら、300円、400円お金を払ってでも後者のほうを選択するのは、私だけでしょうか?

さて、いろいろと情報交換をしながらの食事は、とても有意義なものとなりました。ご馳走様でした!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
5月5日(土) ごほう・・岩瀬本店    

GWも終盤、そろそろ終わりなろうとしている本日、ごほう岩瀬本店に食事に来ました。

ここは和食店ですが、予想していた通り、蕎麦・うどんがメニューにありました。

以前にも季節限定で麺類があることがありましたが、美味しかったのを思い出し、また来たという訳です。蕎麦の美味しさは、似たような形態の坂○太○や、○ぎ○家よりはランクが上のように思います。

さて、もう少しでGW明けで、日常生活も仕事中心となってきます。(そういう私はGW期間中も仕事三昧でしたが・・・(涙

そういう意味では、きょうの美味しい外食で元気もついて、すんなりとGW明けの仕事へ入っていくことができるでしょう。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
5月3日(木) 得意先シリーズ・・その三・・・大名本陣(稲敷市)    

店名から想像されますように、素晴らしい外観のお店です。店外には、水車もあります。

さて、本日は天ざる蕎麦をいただきました。この店も日高製粉機の電動石臼を使用した自家製粉の店で日高と聞いただけで、蕎麦は美味しいのはもちろん分かります。

日高さんの石臼は、物が違います。○ツ○や○○社とは石臼の格が違いますので、粉の質が良いのが挽けるから蕎麦が美味しくなるのは当然です。

広々とした店内で、美味しい蕎麦に天ぷら、これぞ至福の人生の喜びを味わうといっても過言ではないでしょう。

稲敷(旧江戸崎町)のほうに出向いたならば是非とも・・・。

※最後の2枚の人物の写真は、おまけです。(弊社、専務の釣り仲間です。)

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
5月2日(水) 得意先シリーズ・・その二・・・塙屋とあづまや(筑西市)    

きょうは、筑西市のアルテリオ美術館横の塙屋さんと川島駅近くのあづまやさんです。

アルテリオ美術館近くの店では、つい先日、おはくろ蕎麦さんをご紹介させていただきましたが、塙屋さんはそのまた近くです。

ざる蕎麦を食べました。弊社、丸うす蕎麦粉を丁寧に手打ちにして、ダシの利いたつゆで啜ると、これぞ本格蕎麦屋さんの蕎麦といった味です。2枚くらいは美味しいいので軽く食べられますが、この後、もう一軒食べる予定がありましたので、一杯で止めときました。

次は水戸線川島駅東口近くのあづまやさんです。

鶏南蛮蕎麦を食べました。こちらも本格的な蕎麦屋さんで、申し訳ないですが、今流行りの格安な路面店とは格が違います。

少々、お金を払ってでも(100円か200円ですが)、私はこちらのほうを選びますね。それ位に美味しい満足する一杯でした。

どちらとも大変ご馳走様でした!!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
5月1日(火) 得意先シリーズ・・その一・・・すぎ多(常総市)    

きょうから5月です。

先日の日記から、ちらほらとお店のご紹介をさせていただいておりますが、月も替わったことだし、本格的にまた時々、弊社、得意先シリーズとでも銘打って、ご紹介させていただきましょう。

きょうは、常総市のすぎ多さんです。この店は、常総線の石下駅の南東部に位置していまして、日高製粉機の電動石臼にての自家製粉の店です。

非常にレベルの高いお蕎麦を提供しており、夜は高級割烹店に様変わりする店です。昼の部は、ランチメニューとしてのセットものがお勧めです。

写真は、かき揚げ丼セットです。落ち着いた店内で、美味しい蕎麦と丼に舌鼓みを打つこと間違いなしです。

夜は、酒も豊富に用意してあり、美味しい料理に最後は蕎麦で〆るなんてことを愉しみたい、そんなお店です。

常総市、石下のほうに出向いたならば是非とも訪れたいお店です。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
TOP
カレンダー
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
             
 前月   翌月 
過去の記事
 2018年04月 
 2018年03月 
 2018年02月 
 2018年01月 
 
 2017年12月 
 2017年11月 
 2017年10月 
 2017年09月 
 2017年08月 
 2017年07月 
 2017年06月 
 2017年05月 
 2017年04月 
 2017年03月 
 2017年02月 
 2017年01月 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール
【名前】 柿沼 勝雄
【血液型】 A型
【星座】 いて座
【趣味】 野球・仕事
【性格】 まじめ・頑固
【好物】 麺類・イカの塩辛